モニターツアー

ロケ地を活用したモニターツアーを実施

モニターツアー(協議会用)今年度、山梨マンガ・アニメプロジェクト推進協議会の取組みとして山梨県内で撮影された映画・ドラマ等のロケ地を活用したモニターツアーを企画し、ロケツーリズムの可能性を研究します。本事業では、甲府商工会議所が平成30年度小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業(地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト/中小企業庁補助事業)の採択を受け、次のようなモニターツアーを企画しております。

①映画「あいあい傘」先行試写会と甲府市内ロケ地を巡るモニターツアー(10月19日、21日実施)
山梨県甲府市の昇仙峡エリアにある「金櫻神社」がロケ地になっている映画「あいあい傘(10月26日全国ロードショー)を巡るツアーです。ロケ地である金櫻神社の他に、山梨県の特産品であるワインや観光名所である昇仙峡も一緒に堪能出来る内容となっています。また、映画「あいあい傘」の先行上映を行い、魅力的なプランです。申込方法・詳細は、専用サイト「山梨ロケツーリズム 映画「あいあい傘」を巡るモニターツアー」をご覧下さい。
受付期間:平成30年9月25日(火)~10月3日(水)

②山梨県内のTVドラマロケ地とぶどう狩りを楽しむモニターツアー(10月28日実施)
山梨県内で撮影されたドラマロケ地を巡るモニターツアーです。普段、意識しないような場所がロケ地として多く利用されています。ツアーには、ナビゲーターとしてテレビ山梨の小田切いくみアナウンサーが同行します。また、ぶどう狩りも楽しめるお得なツアーとなっています。申込方法・詳細は、専用サイト「山梨ロケツーリズム ドラマロケ地とぶどう狩りツアーをご覧下さい。
受付期間:平成30年9月25日(火)~10月10日(水)

③甲府中央商店街で撮影されたロケ地を巡るフットパスツアー(平成31年1月12日に実施予定)
甲府中心商店街は、映画やドラマなどのロケ地として多く利用され、特にレトロな雰囲気漂う路地横丁は、Vシネマの撮影スポットとして有名です。この観光資源を有効に活用するため、プロの映画監督で甲府中心商店街での撮影経験を持つ土持幸三監督によるワークショップ形式の映画制作体験ツアーを企画しました。また、フットパスや各種ガイドに定評のある山本 育夫氏(つなぐNPO)にロケハン形式のロケ地巡りを依頼し、ディープな甲府を1日で満喫できる内容となっています。「映画」×「甲府」の新しい魅力を発見できるツアーですので、是非ともご参加下さい。申込方法・詳細は、甲府商工会議所ホームページロケ地を活用したモニターツアーをご覧下さい。
受付期間:平成30年12月3日(月)~12月27日(木)
実施日:平成31年1月12日(土)10時~16時